So-net無料ブログ作成
核兵器・核実験 ブログトップ

米国の核実験に抗議する [核兵器・核実験]

米国が9月と10月に核実験を行ったことに対し、以下の抗議文を送りました。

--------------------------------------------------

                                        2014年11月5日


アメリカ合衆国 大統領
 バラク・フセイン・オバマ・ジュニア 様


       被爆二世の会 代表 寺中正樹


米国の核実験に抗議する

 貴国は、9月4日と10月3日に1回ずつ、計2回強力なエックス線を発生させる特殊
装置「Zマシン」を使った核実験を行いました。
 私たち被爆二世の会は、この核実験に強く抗議します。核実験及び核兵器の保有
が生み出すものは他国の民衆の抑圧と自国の民衆の核被害(被ばく者をうみだすこ
と)しかありません。
 69年前、貴国は8月6日広島、8月9日長崎に原爆を投下しました。原爆は男女、
年齢、国籍、職業の区別なく被害を与え、1945年末までに14万人の人々が亡くなっ
たと言われています。生き残った被爆者も原爆による後遺症に苦しんでいます。しか
も、被爆二世・三世にも原爆被爆の遺伝的影響が及ぶ可能性があります。
 また劣化ウラン弾も放射線被害を被らせる悪魔の兵器です。貴国は劣化ウラン弾
をイラクやアフガニスタンで使用しました。そこでも多くの被爆者が生まれ、劣化ウラ
ン弾による放射線障害で苦しんでいます。
 以上のことより、核兵器(劣化ウラン弾を含む)の使用はもちろん製造も保管も実験
もすべきではありません。貴国は即刻、臨界前核実験を含めた核実験や核開発をや
めて、すべての核兵器を廃棄すべきです。そして貴国は広島・長崎への原爆投下が
人道上許すことのできない無差別の大量殺戮兵器の使用であったことを認め、被爆
者に謝罪すべきです。またイラクやアフガニスタンの民衆に謝罪と補償をすべきです。
 同時に私達は、アジアからの全ての米軍基地の撤去を強く求めます。アジアの国々
は米軍がいなくても、互いにお互いの国の民衆を尊敬しあい、共に助け合いながら
生きて行くことができます。それを阻んでいるのは他ならず、岩国や沖縄など初めと
する日本全土にある米軍基地であり、韓国の米軍基地なのです。
 貴国が核兵器廃絶を本気で目指すのであれば、まず貴国が所有する全ての核兵
器を廃棄し、アジアからすべての米軍基地を撤去してください。

米核廃棄物処分施設、13人内部被曝か ニュ―メキシコ [核兵器・核実験]



アメリカのニューメキシコ州にある放射性廃棄物地層処分試験施設で、放射能が検知され、職員13人が内部被曝した可能性があるそうです。
この施設は核兵器の製造過程で出た放射性廃棄物を試験的に管理しているようです。
なぜ、放射能が検知されたのかは分かっていません。

核兵器は製造過程でも労働者が被ばくします。
核兵器の使用はもちろん、製造も実験も反対です。

米国の核実験に抗議する [核兵器・核実験]

9月12日に米国が核実験を行ったことに対する抗議文を送りました。

-----------------------------------------------------------------------

2013年11月9日


アメリカ合衆国 大統領
 バラク・フセイン・オバマ・ジュニア 様


                              被爆二世の会 代表 寺中正樹


              米国の核実験に抗議する

 貴国は、9月12日、強力なエックス線を発生させる特殊装置「Zマシン」を使った核実験を行いました。オバマ政権下で米国は、「Zマシン」核実験に加え、核爆発を伴わない臨界前核実験も4回実施しています。
 私たち被爆二世の会は、この核実験に強く抗議します。核実験及び核兵器の保有が生み出すものは他国の民衆の抑圧と自国の民衆の核被害(被ばく者をうみだすこと)しかありません。
 68年前、貴国は8月6日広島、8月9日長崎に原爆を投下しました。原爆は男女、年齢、国籍、職業の区別なく被害を与え、1945年末までに14万人の人々が亡くなったと言われています。生き残った被爆者も原爆による後遺症に苦しんでいます。しかも、被爆二世・三世にも原爆被爆の遺伝的影響が及ぶ可能性があります。
 また劣化ウラン弾も放射線被害を被らせる悪魔の兵器です。貴国は劣化ウラン弾をイラクやアフガニスタンで使用しました。そこでも多くの被爆者が生まれ、劣化ウラン弾による放射線障害で苦しんでいます。
 以上のことより、核兵器(劣化ウラン弾を含む)の使用はもちろん製造も保管も実験もすべきではありません。貴国は即刻、臨界前核実験を含めた核実験や核開発をやめて、すべての核兵器を廃棄すべきです。そして貴国は広島・長崎への原爆投下が人道上許すことのできない無差別の大量殺戮兵器の使用であったことを認め、被爆者に謝罪すべきです。またイラクやアフガニスタンの民衆に謝罪と補償をすべきです。
 同時に私達は、アジアからの全ての米軍基地の撤去を強く求めます。アジアの国々は米軍がいなくても、互いにお互いの国の民衆を尊敬しあい、共に助け合いながら生きて行くことができます。それを阻んでいるのは他ならず、岩国や沖縄など初めとする日本全土にある米軍基地であり、韓国の米軍基地なのです。
 貴国が核兵器廃絶を本気で目指すのであれば、まず貴国が所有する全ての核兵器を廃棄し、アジアからすべての米軍基地を撤去してください。 

核攻撃「民間は標的にしない」 米国防総省が新指針 [核兵器・核実験]



米国防総省が6月19日、核兵器運用の指針を公表しました。
米国は世界で唯一核兵器を使用した国です。
これまで多くの被爆者の方から「いかなる場合でも核兵器の使用は許されない」という言葉をお聞きしました。
核兵器運用の指針はこれまでの米国政府からみれば一歩前進なのかも知れません。
しかし、オバマ大統領の言う「核なき世界」にはほど遠いと感じます。

高校生平和大使がジュネーブに到着 [核兵器・核実験]



第14代高校生平和大使がジュネーブに到着し、8万人分の署名を提出しました。
今年は被災した岩手県陸前高田の高校生も2人加わっているそうです。

8月5日、広島で開かれた平和集会にも高校生平和大使の方々が参加していました。
フィリピンや韓国の高校生も一緒になって、核兵器廃絶を訴えていました。
彼ら、彼女らの合い言葉は「微力だけど、無力じゃない」。
彼ら、彼女らが「微力」だとは思っていませんが、この言葉には力を感じます。

米国の未臨界核実験に抗議する! [核兵器・核実験]



米国政府が9月半ばに未臨界核実験を実施していました。
オバマ政権下では初めての未臨界核実験です。今後も続けると言っています。
私たちは被爆者の子どもとして絶対に許せません。
14日、オバマ大統領宛に以下の通り抗議文を送りました。


                       2010年10月14日(木)


アメリカ合衆国 大統領
 バラク・フセイン・オバマ・ジュニア 様


                  被爆二世の会 代表 寺中正樹


オバマ政権での臨界前核実験に抗議する

 貴国は、9月15日(水曜)、オバマ政権では初となる臨界前核実験を実施し、今後も2回の実験が予定されていると聞きます。私たち被爆二世の会は、この核実験に強く抗議します。核実験及び核兵器の保有が生み出すものは他国の民衆の抑圧と自国の民衆の核被害(被ばく者をうみだすこと)しかありません。
 65年前の貴国は8月6日広島、8月9日長崎に原爆を投下しました。原爆は男女、年齢、国籍、職業の区別なく被害を与え、1945年末までに14万人の人々が亡くなったと言われています。生き残った被爆者も原爆による後遺症に苦しんでいます。しかも、被爆二世・三世にも原爆被爆の遺伝的影響が及ぶ可能性があります。
 また劣化ウラン弾も放射線被害を被らせる悪魔の兵器です。貴国は劣化ウラン弾をイラクやアフガニスタンで使用しました。そこでも多くの被爆者が生まれ、劣化ウラン弾による放射線障害で苦しんでいます。
 以上のことより、核兵器(劣化ウラン弾を含む)の使用はもちろん製造も保管も実験もすべきではありません。貴国は即刻、臨界前核実験を含めた核実験や核開発をやめて、すべての核兵器を廃棄すべきです。そして貴国は広島・長崎への原爆投下が人道上許すことのできない無差別の大量殺戮兵器の使用であったことを認め、被爆者に謝罪すべきです。またイラクやアフガニスタンの民衆に謝罪と補償をすべきです。
 同時に私達は、アジアからの全ての米軍基地の撤去を強く求めます。アジアの国々は米軍がいなくても、互いにお互いの国の民衆を尊敬しあい、共に助け合いながら生きて行くことができます。それを阻んでいるのは他ならず、岩国や沖縄など初めとする日本全土にある米軍基地であり、韓国の米軍基地なのです。
 貴国が核兵器廃絶を本気で目指すのであれば、まず貴国が所有する全ての核兵器を廃棄し、アジアからすべての米軍基地を撤去してください。 


朝鮮民主主義人民共和国の地下核実験に抗議する! [核兵器・核実験]

朝鮮民主主義人民共和国は25日(月)午前10時頃、地下核実験を行いました。
この暴挙に強く抗議します。

被爆二世の会は23日(土)、被爆体験を聞く学習会を行いました。
語り部のOさんは13歳の時に被爆したそうです。
「強い光を感じた瞬間、強風で体が舞い地面に叩きつけられ意識を失った。」「意識を取り戻し、避難している時に黒い雨に遭った。」「建物疎開に行った親友は、遺体も見つからなかった。」などと話されました。
そして学徒動員された工場には朝鮮半島から連れてこられた人がたくさんいたことも記憶しているそうです。その人達は日本語が分からないためか、日本人の指導員が鞭を使って仕事を指示しており、子ども心に酷いことをすると思っていたそうです。
Oさんの体験をお聞きし、絶対に核兵器は使うべきではないし、世界中から破棄させなくてはならないと思いました。

核開発や核実験時にも被曝者が生まれます。
私達はどの国の核実験にも反対します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
核兵器・核実験 ブログトップ
メッセージを送る